トラブル・問題解決

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

更新日:

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

現在では、通常のeメールの代わりとしてLINEを利用されている人もたくさんいると思います。

最近、LINEでトークをしている時に、突然メッセージの通知がこなくなってしまうという不具合が多発しているようです。

例えば「LINEのアプリを開いている状態でないと通知がこない」「LINEを閉じている時には通知が届かない状態で、アプリを開けると通知される」などという症状です。

では、実際にLINEの通知が来なくなったらどういったポイントを確認すればよいのでしょうか?

ここでは、LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイントをご紹介したいと思います。

 

1.通知が全くこない場合はLINEの通知設定をチェック

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

まず最初に確認すべきことは、LINEのアプリ自体の通知設定です。

こちらの設定がONになっていない場合には通知が来ないので、まずは必ずこちらの設定がONになっているかを確認してください。

確認の手順はとても簡単です。

LINEアプリを開いて「その他」→「設定」→「通知設定」と進んでいきます。

スポンサーリンク

チェックが入っていることをチェックしてくだしい。

iOSはの場合は、「通知」がオンになっているかどうかをしっかり確認しましょう。

 

2.iOSの通知設定をチェック

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

iPhoneでLINEアプリを使っている人も多いと思います。

iOSでは、ひとつひとつのアプリごとい通知センターから通知をするか否かの設定をすることができとても便利です。

iOSの「設定」「通知」「LINE」と進み、「通知センター」がオンになっていることを確認してください。

他にも、通知スタイルやサウンドのOn/Offも変更できます。

もしAndroidをお使いの場合は、「設定」「アプリケーション管理」「LINE」の順に進んでいってください。

「通知を表示」にチェックが入っていることを確認して、チェックが入っていれば通知はちゃんとくるはずです。

注意点としては、Androidのバージョンによって表示内容が異なる場合がありますので気をつけてください。

 

3.携帯端末のメモリをチェック

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

携帯端末のメモリが不足することによってLINEが停止してしまうことも考えられますので、こういった場合に、正常に通知されないという場合があるようです。

LINEアプリだけに限らず、アプリを開いたり画面をスワイプしたりする際になんだか重いな、と感じる場合はメモリ不足である可能性が高いと考えられます。

アプリが強制終了してしまうというった症状がでる場合にも、メモリ不足の可能性が高いのでチェックが必要です。

 

4.通知こない場合、考えられる他の原因

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

上記の項目を確認してみても改善されない場合は、他にも考えられる理由があります。

節電系アプリやタスクキラー系のアプリなどを使用している場合に、LINEの機能が停止してしまう場合があるのです。

他には、エコ・モード機能によってLINEの機能を停止させている場合もありますのでその辺も合わせて確認してください。
もしもそういったアプリが原因だと考えられる場合は、LINEが節電・タスクキラーの対象にならないように設定を変更してみてください。

 

まとめ

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイントをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

LINEの通知がこないせいで、重要な情報を見逃してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

ぜひ紹介したポイントをチェックしてLINEの通知の設定を見直してみてください。

LINEの通知がこない場合に確認してほしい4つのチェックポイント

LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



他にこんな記事も読まれています

-トラブル・問題解決

Copyright© LINEのすご〜い使い方【裏技やテクニック】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.