LINEの裏技

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

投稿日:

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

今や使う日がない人も多いというくらい、日常生活に浸透しているLINE。

とても便利なアプリですが、いわゆる「既読スルー」「既読無視」などで、思いがけずコミュニケーションを阻害してしまっていることもあるので注意してください。

ここでは、LINEに足跡は残るのかという点と足跡をつけずに読む3つの裏技についてご紹介していきます。

 

1.LINEのタイムラインに足跡は残るの?

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

あなたは、タイムラインにメッセージを読んだという足跡の「既読」という文字が残ると思っていませんか?

しかし、タイムラインの記事を読んでもトークとは違って、あなたの足あとつまり「既読」マークは残りませんので安心して読んでいいと思います。

しかし、気をつけたい点としては、あなたが相手のページを頻繁に見ていると、相手の「知り合いかも?」に表示されやすくなってしまうようです。

足跡機能とは違いますので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

同じように、相手があなたのページを見ていると、あなたの「知り合いかも?」に相手が表示されやすくなりますので、なんとなくこの人はわたしのページをよく見ているのかな?と想像することは可能です。

 

2.LINEの足跡と既読の違いは何?

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

スポンサーリンク

みなさんご存知のように、LINEのトークにはメッセージがちゃんと相手に読まれたかどうが示してくれる「既読」という表示機能があります。

この既読機能は、相手にメッセージを送った側は、相手がちゃんとメッセージを読んだかどうかを確認できるので、とても便利な機能です。

しかし、メッセージを受け取った側はそうとは限りません。

例え返信をしたくない相手であっても、返信をしないとまるで無視しているかのように見えることもあります。

返信することを強制されているように感じて、それがストレスになってしまうという人も多くなってきているようです。

 

3.「既読」をつけずにLINEメッセージを読む裏技3選

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

メッセージを開いてしまうと自動でつくLINE「既読」機能のマーク。

さきほども述べたように、とても便利な一方、「既読マークがついてしまったからすぐ返信しないと相手に悪い」「既読なのにどうして全然返事してくれないの?」などと、この「既読」の2文字に悩まされている人が実際に多くいるようです。

実は、既読マークをつけずにメッセージを読む覚えておくと便利な裏技があります。

 

①ポップアップ通知を使う

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

LINEアプリ→「その他」→「設定」→「通知」をオン。

「新着メッセージ」や「メッセージ内容表示」もオン。

こうすることで、既読にならずにポップアップ通知でメッセージを確認できる。

 

②通知センターを使う

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

iPhoneの「設定」→「通知」→「LINE」→「通知センター」をオン。

画面上から下にスワイプすると表示される「通知センター」でメッセージを確認できます。

これはiphoneのみでできる裏技です。

 

③一時停止機能を使う

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

LINEアプリ→「その他」→「設定」→「通知」→「一時停止」をオン。

メッセージをそもそも読まなくてすみます。

これはすこし荒技かもしれませんね。

スポンサーリンク

「1時間停止」「午前8時まで停止」を選択が可能です。

 

まとめ

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技についてご紹介しました。

仕事中で返信できないが、内容のチェックはしたいという場合には非常に便利です。

しかし、メッセージ送った人にとっては、既読にならずに「ブロックされてるかも」と不安になってしまうので、可能な限り早めに返信してあげましょう。

LINEに足跡は残る?足跡をつけずに読む3つの裏技

LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



他にこんな記事も読まれています

-LINEの裏技

Copyright© LINEのすご〜い使い方【裏技やテクニック】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.