LINEのおまけテクニック LINEの裏技

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

更新日:

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

ご存知の方も多いと思いますが、LINEには、ブロックとよばれる機能がついています。

自分がブロックする際にはとても便利な機能ですが、逆に「相手からされているのではないか?」と不安に感じる人もとても多いようです。

自分がもしかしたら「ブロックされている」立場になっている可能性もあります。

ここでは、LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法についてご紹介していきます。

 

1.メッセージが既読にならない場合はブロックされている可能性がある

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

もしも相手にブロックされるていると、送信はいつも通りにできますが、メッセージが相手に届くことがないのでいつまでたってもそのメッセージが既読になりません。

何度もメッセージを送っているのに既読にならない場合はブロックされている可能性がありますが、心配しすぎるのはやめましょう。

相手が忙しかったりして、本当に見てないだけかもしれないので、これだけではブロックされているかは正確には判断することはできないからです。

 

2."着せかえ"をプレゼントしてブロックを確認する

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

他の方法として、"着せかえ"を相手にプレゼントすることで確認する方法があります。

スポンサーリンク

まずは、LINEアプリのその他メニューから、着せかえショップへ行って、無料の「ホワイト」を探してください。

ホワイトを選択し、「プレゼントする」をタップして、あなたをブロックしているかどうか確認したい相手を選びます。

ブロックされていない場合は、相手を選択して右上のOKボタンを押すと「プレゼントする」というボタンが表示され、プレゼントをその相手に送ることができます。

次にブロックされている場合です。

「すでにこの着せかえを持っているためプレゼントすることはできません。」と表示され、プレゼントするボタンが表示されません。

 

3.LINEスタンプのプレゼント機能でブロック確認はAndroidアプリのみで可能

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

以前はブロックされているかどうかの確認方法としてよく利用されていた、"相手にスタンプをプレゼントしようとするとブロックされているか分かる方法”ですが、現在では有効は方法ではありません。

というのも、iPhoneアプリがプレゼント機能がなくなってしまい、その方法が使えなくなってしまったからです。

iPhoneユーザーがスタンプを友達にプレゼントするには、PCでLINEウェブストアにログインする必要がありますが、PCからはブロックされている相手にもスタンプをプレゼントすることができてしまい、ブロックされているかどうかは確認することは不可能になってしまいました。

 

まとめ

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法についてご紹介しました。

メッセージを送った相手がなかなか既読にならないと不安になるものです。

紹介した3つの方法でブロックされたか確認して不安を解消してみてくださいね。

LINEで相手にブロックされているか確認する3つの方法

LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



他にこんな記事も読まれています

-LINEのおまけテクニック, LINEの裏技

Copyright© LINEのすご〜い使い方【裏技やテクニック】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.