LINEのすごい使い方

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

更新日:

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

2014年に大きく話題となった、LINEアカウントの乗っ取り被害。その多くは中国など海外の犯罪組織が関わっていることも注目を集めました。

LINE側も利用者へ被害状況を告知したり、セキュリティを強化したことによってほとんどの事件は長引くことなくおさまったように見られています。

しかし、ニュースで話題になっていないからといって何も対策をせずに放置しておくのはとても危険。

違った手口を使った新しい犯罪に巻き込まれてしまう可能性が無いとは言いきれません。

では、LINEアカウントを乗っ取りを予防する方法はあるのでしょうか?

ここでは、LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法についてご紹介していきます。

 

1.LINEの乗っ取り被害とは?

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

乗っ取り被害は、これまでに無い手法で登場した新しい犯罪で注目を集めました。

その多くはiTunesなどのような電子マネーを、自分の代わりに購入して欲しいと友だちにメッセージを送り、相手に購入させた電子マネーの利用番号を画像で送ってもらおうとするもの。

メッセージの語り口調は本当の友だちのようなやりとりで、購入を依頼された友だちのメッセージにも返信し、目的を完了させるまでLINE上でやりとりを続けるというものでした。

スポンサーリンク

 

2.なぜこんなにも多くの人が被害にあってしまったのか?

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

LINE友だちは、自分が承認している人しか基本的にはいないため、相手から送られてきたメッセージに対して何の不信感も持たずに信じやすかった、というのが大きな落とし穴だったと言えるでしょう。

乗っ取りを行っていた犯罪組織は、不正に入手した個人情報リストをもとに乗っ取りを試みるわけですが、同じIDとパスワードの組み合わせを複数のサービスで使い回していた場合、簡単に乗っ取らてしまったという原因がありました。

現金やクレジットカードではなく、コンビニで購入できる電子マネーという手軽に格安で購入できるものを使った手法も、「友だちだし、これくらいの頼みならきいてもいいかな」という親切心をうまく利用して金銭をだまし取ることに成功したと考えられます。

 

3.LINEアカウントの乗っ取りの予防法

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

では、 LINEアカウントの乗っ取りはどう予防したらよいのでしょうか?

LINE側では、パスワード変更の注意喚起やセキュリティ強化のためにPINコードを新しく設置。

パスワードと合わせて二重ロックをかけることで、仮にパスワード情報が漏れてしまっても乗っ取りを食い止めることができるようになりました。

また、他端末からのログイン履歴を通知する仕組みも強化され、万が一乗っ取られた場合でもすぐに気づいてパスワード変更などの措置が取れるようになりました。

 

4.乗っ取り被害にあってしまった場合の対処法

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

万が一被害にあってしまった場合は、あなたのアカウントへ他の端末からログインされているはずです。

そして、ログイン履歴の通知メッセージが届くので、心当たりのない端末があった場合はログアウトさせましょう。

方法は、「その他」メニューの中にある「設定」へ入り、「アカウント」を開きます。

すると、その中に「ログイン中の端末」という項目がありますのでそれをタップしてみてください。

すると、現在あなたのLINEアカウントへログインしている全ての端末が表示されます。

この中に、今まで使った覚えのない端末や心当たりのない端末があった場合は、「ログアウト」ボタンをタップしましょう。

念のため、その後にパスワードの変更を行うとより安心です。

 

5.LINEを乗っ取られてしまった時の注意点

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

残念ながら多くの場合、乗っ取られた時点でパスワードの変更を犯罪組織側にされてしまい、アカウントの持主はログインすらできなくなってしまうことがあります。

この場合は、これまで使っていたメッセージの履歴や友だちのアカウント情報など、全ての情報を取り戻すことはできません。

LINE側へ乗っ取り被害にあったことを報告し、新しいアカウントを作成する必要があります。

スポンサーリンク

 

6.予防のためにアカウント情報の変更や見直しをしよう

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法パスワードは、ついつい他のサービスのアカウント情報と同じものを使い回ししてしまいがち。

どうしても急いでいたり、1回限りの利用だからと使い回ししてしまうこともあると思います。

毎回新しいパスワードを考えることが面倒な方は、3ヶ月半年に一度、時間に余裕があるときに、持っているアカウント情報をすべて整理して、パスワード変更を一気にかけるという作業を行うと良いでしょう。

大事なのは、一度設定した情報をずっとそのまま放置せず定期的に変更すること。

更新を続けていけば、たとえ知らないうちに情報が漏れていたとしても、自分自身で被害を予防できる、ということが一番の対策なのです。

 

まとめ

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

パスワードを定期的に変更することである程度、LINEの乗っ取りを予防できます。

もし乗っ取られてパスワードも変更されたら、今までの情報は取り戻す事はできません。

そうならないためにも、定期的にアカウント設定の見直ししていきましょう。

LINEアカウントの乗っ取りの予防法と乗っ取られた時の対処法

LINEのコインの稼ぎ方を大公開!誰でも簡単にできる稼ぐ方法とは?



他にこんな記事も読まれています

-LINEのすごい使い方

Copyright© LINEのすご〜い使い方【裏技やテクニック】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.